aberyo 一般財団法人 阿部 亮 財団 - ryo abe

<こども医療センター>小児がん専門チームによる手術が始まりました。

ジャパンハートから活動報告が届きました

小児がん専門チームによる手術が始まりました。 プレイクラー小学校の健康診断を行いました。

今月の活動トピック

今年2回目のポンネルー病院スタッフ合同で NCPR(新生児蘇生法)講習会を行いました。​​
小児がんの家族の理解を深めるために、 全家族対象にミーティングを行いました。​
入院中の子どもたちへクリスマスパーティーを行いました。
プレイクラー小学校で、健康診断を行いました。​
重症集中認定看護師の佐々木さんが、九州大学手術期間に合わせて、当院で手術後の患者さんのケアをしてくださいました。
専門ミッションの1回目として九州大学の小児専門チームに お越し頂き、小児がん患者の腫瘍摘出手術を行いました。

センちゃん、スマインちゃん姉妹​

年齢:姉4歳、妹2歳 病名:熱傷 家族構成:祖母(母方)、父、母、姉、妹 お母さんが3日前から出稼ぎに行っており、お父さんの働く寺院で遊んでいた姉妹2人。その日は体調の悪い僧侶が境内で伝統療法を受けていました。 伝統療法には石油ランプが使用されていたのですが、石油の分量が多すぎて火をつけたとたん大きく燃え上がりました。 驚いた伝統療法士が石油ランプを放り投げたところ、ランプの油が姉妹の体にかかり着火、大やけどを負い、当センターに運ばれてきました。 やけどの範囲が広く重症ケアが必要となったため、初期治療を行いプノンペンの病院に搬送しました。

パンニャくん​

年齢:10歳 病名:神経芽腫… 神経の細胞にできる「がん」です。 小児期にできる固形腫瘍の中で白血病、脳腫瘍についで多い病気で、5歳以下で発症することが多いとされています。 家族構成:父・母・兄 パンニャ君は昨年の12月に当病院で神経芽腫の摘出手術を行いましたが、今回は、がんの再発のため当院に再入院することになりました。 いつも物分かりが良くで控えめな性格ですが、小児がん病棟では一番年上ということもあり、しっかりと年下の子どものお世話を手伝ってくれています。

ソッピエラちゃん​

年齢:15歳 病名:腸管閉塞 家族構成:父・母・妹2人 ソッピエラちゃんは、大腸がんによる腸管閉塞を発症し、当院に受診されました。 がんの進行度が高く化学療法・手術ができない状況の中、薬剤の投与と胃管による処置で腸管閉塞から来るおなかの張りや悪心を取り除き、自宅で家族との時間をよりよく過ごすためのサポートを行いました。

チュンリンくん

年齢:6歳 病名:鼠経ヘルニア 家族構成:父・母・兄 チュンリンくんは、コンポンチャム州から鼠経ヘルニアの手術のために来院しました。 鼠経ヘルニアとは、俗にいう「脱腸」で放置していると、突出した腸の一部が腐る可能性があり、命に関わります。 チュンリンくんは手術後、3日で無事に帰宅することができました。

ソバンくん

年齢:1歳7か月 病名:腎芽腫疑い…小児三大固形悪性腫瘍の1つで、子どもの腎臓に発生する代表的な悪性腫瘍です。 家族構成:父・母 ソバンくんは、高熱が続いてプノンペンの病院に通院した際に、腎芽腫であることがわかり、今回シェムリアップの病院から紹介で転院してきました。 お父さんは農家で、お母さんは家でもやしの栽培をして生計を立てています。

ピクラムくん

年齢:2歳 病名:肝芽腫… 子どもの肝臓に発生する悪性腫瘍(がん) 家族構成:父・母・兄2人 ピクラムくんは、1歳くらいの時に、おなかに腫瘍のようなものがあることにお母さんが気づいて、プノンペンの病院につれていき、肝芽腫と診断されました。 プノンペンの病院で抗がん剤治療を受け、手術のためにタイへ行きましたが、手術を断られたため当院に来院しました。 今後は日本の小児外科専門チームによる手術を行う予定です。 お父さんは軍人で、お母さんは主婦としてピクラムくんの面倒を見ています。

ダーラッくん(治療経過)​

年齢:2歳 病名:神経芽腫…神経の細胞にできる「がん」です。 小児期にできる固形腫瘍の中で白血病、脳腫瘍に次いで多い病気で、5歳以下で発症することが多いといわれています。 家族構成:父・母 すばしっこくて、なかなか写真が撮れないダーラッくん。 いつもお菓子を食べたり、病棟前の廊下を走り回っています。 お母さんも、病院での生活をより良いものとするため、ほかの家族に衛生指導や子守りの当番制などを積極的に導入してくれています。

九州大学小児専門チーム来院

九州大学の小児専門チームが24日から27日に来院し、本格的な小児固形がんの手術を行いました。 今回は、術前25㎝の腫瘍があったシンホアちゃんをはじめ、3人の小児がんの子どもたちが手術を受けることができました。

プレイクラー小学校検診でのひとコマ

今月の救われた命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です