aberyo 一般財団法人 阿部 亮 財団 - ryo abe

認定NPO法人「だいじょうぶ」の居場所 Your Placeひだまりを継続支援。~「だいじょうぶ」より活動報告と御礼のメッセージを頂きました。~

阿部 亮 財団は、
栃木県日光市にある
認定NPO法人「だいじょうぶ」の
運営支援をしています。

 阿部亮さんからは、「ひだまりキッズ」の立ち上げ、「Your Placeひだまり」の移転に伴う家賃の補助など、折に触れ貴重なご支援をいただき、だいじょうぶの活動を支えていただいております。
 おかげさまで、2016年に開所した「ひだまりキッズ」は、常勤の保育士を雇用し平日毎日オープンすることができるようになりました。2018年度は、36人の赤ちゃんと5人のお母さんが、延べ489回利用しました。赤ちゃんはスタッフの温かい関わりの中ですくすくと成長しました。お母さんもお茶を飲んでホッと一息ついていただき、愚痴を聞いたり相談にのったりして、子どもに向き合う力を取り戻していただきました。
 家賃補助をいただくことで移転できた「Your Placeひだまり」の方は、広々とした建物で、子どもたちはのびのびと過ごしています。2018年度は、週6日オープン、小1から高2の子ども25人が交代で、延べ1,108回利用しました。安心できる雰囲気の中で、子どもたちの生活を支えることができました。2階の部屋では、子どもの緊急時のショートステイや、不登校気味の中学生、高校生がひだまりに寝泊まりしながら学校に通う、「通学型チャレンジ合宿」も実施することができました。
 本来であれば、支えていただいている子どもたちからのお礼をお届けするべきところでしょうが、「ひだまりキッズ」の乳幼児の様子、広くなった「Your Placeひだまり」の子どもたちの様子をお伝えして、子どもたちからのお礼に代えさせていただきます。本当に、ありがとうございます。

理事長 畠山 由美

ひだまりキッズ

ぼくもあそんでほしいなぁ…。赤ちゃんがミルク飲んでいるから、ちょっと待ってて!



あんよができるようになった子が、赤ちゃんの歩行器を押してくれています。
こうした子ども同士の触れ合う様子に、スタッフもほっこりさせられます。



みんなが王子様やお姫様になって、お誕生日のお祝いをしました。
ハッピィバースデーツーユー♪ハッピィバースデーディア○○ちゃん♪



今日は、お母さんも一緒に!妊娠中のママも、上の子を手放せて、ひと時のリフレッシュ!



かわいいサンタさんたち、お父さんお母さんと一緒に「めりーくりすます!」



「おやつだよ~!」スタッフの声に食堂入り口に鈴なりになる子どもたち。



子どもの居場所「Your Place ひだまり」

夕食前のひと時、みんなでカードゲームをして過ごしています。



広くなったお部屋で。
子どもとスタッフでプロレスごっこ。スキンシップを大切にしています。



広くなった台所で。
スタッフと肩を寄せ合い、洗い物を手伝ってくれました。スタッフが喜びを感じる瞬間です。



不登校気味の高校生の通学型合宿でも利用させていただきました。
2階のショートステイ用の部屋に、皆で寝泊まりし、励まし合いながら学校に行きました。



小学生の子どもたちが一堂に会してのクリスマス会。
大勢のイベントもゆったりと実施することができます。



皆で、夕ご飯。
この日はクリスマスのスペシャルプレート。
調理スタッフは、いつも、子どもたちの為、「あれは食べられるかなぁ」、「量はこれで足りるかなぁ」と心配りをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です